夢日記1

先日、夢を久しぶりにみました。それもみながら夢を意識しているのでいわゆる明晰夢でした。

最近、夢を見ないからちょっと寂しいなと思い、夢でメッセージを受け取ることも多いので、覚えてないのは寂しいと思っていたんですよね。




ある欲しいものを買うんです。それは二つ。その二つを抱えてバスに乗る。

割と多くの人が乗っているバス。印象は電車なんです。あっ、路面電車!

そして自分が座る場所に座るとその抱えていたものを落としてしまい、なんとその下には穴が。いや、もともと床はなかったようで。しかしちゃんと座っている。立っている。浮いている。

運転手さんに落し物しました!!と停まって欲しいと歩み寄り伝えますが、停まるところが見つからず、ずんずん進みます。私自身もしょうがないと思っています。

それを意識のある自分が眺めている。

ほかの人も静かに待っている。あまり興味なさげです。

第1ほんとうに乗っているのか?(夢だけど)どうかはふと振り返っても確かではないかもしれません。

だいぶ来たし、待たせて悪いなと思っているので、「もういいです」と思っている。

しかし、あそこに落としたとわかる。

それに、別にそんなまた手に入るし、第1それがあらわす私は、いつも離れて行かないなと思っている。

そして、いつまでも私はバスから降りて拾いに行かない。

その手放した感じを味わい、どこかさっぱりとしている。

このまま、あれをなくしてもこのバスに乗っていってもいいかなと思っている。

また大事なものを見つけたり、すでに私にはあるのだから。

それに清々しく「個」を感じているんですよね。

私は私だ。

と感じているわたしが運転手の横で立っている。

しかし、前を向いている。

そんな夢でした。

それって今週の星の運行そのままなんですよねってしばらくして思いました。

そんな一週間です!

天敵から逃げる方法ー

個人的趣味と天敵から逃げるための栄養をアップしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000