大阪市立大学理学部付属植物園に行ってきました。

先日、植物園に行ってきました。



大阪市立大学理学部付属植物園。

交野市にあるゆったりとした植物園です。

冬ですので花はちらほら。



6月の台風で倒れたユリノキが横たわっていました。



サロン近くの大阪城公園も大木が倒れています。根がしっかり、枝ぶりも大きいものは風をもろに受けてしまい倒れたのでしょう。人も融通、柔軟さが大事。しかし、大きく根をはることも大事なこと。

人は根を引っこ抜くこともできる生き物。

倒れた大木は土に還り、大地の滋養となりつぎの世代を育てます。

倒れた後に若木が育っているのもみれます。新しい世代が育っている。



綺麗に紅葉しています。

植物園は、ぐるっと回ると1時間ほどでしょうか。

春や夏の季節ごとに訪れたいと思いました。

メタセコイヤの森がありました。メタセコイヤはとてもひかれます。

形も美しい。





妖怪?妖精にもみえるスギ。水際で育つ植物は、根を外に出し呼吸をするんだそうだ。



またエネルギーと直感を育てる野外ワークを開催しようかな。




↓お気軽にお問い合わせください。

個人セッションは随時承っております。

天敵から逃げる方法ー

個人的趣味と天敵から逃げるための栄養をアップしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000